VCG(排尿時膀胱尿道造影検査)

明けましておめでとうございます(^-^)/
マイペースなブログですが、今年もよろしくお願いいたします。

さて、年明け早々ですが今日は早速泌尿器科の検査でした。

詳しい検査名は、排尿時膀胱尿道造影検査という検査でした。

↑に通常鎮静は行いませんと書いてあるように、起きたままで行いました。

親は別室で待機になるのですが、一応DVDは流しているものの、ギャン泣きする息子(^_^;)
終わった時には泣きすぎて声が枯れていました(笑)

昔はこんな状態とても耐えられず、私自身苦しくてしょうがなかったのですが、
慣れというか、成長というか、、、
今日は主人と一緒に「すごい泣いてるねー」なんて言いつつ呑気に待っていました←酷い
なぜか看護婦さんが心配してくれてましたが、親も成長するもんですね\(^o^)/

いろいろ、開き直らなきゃやってられないです。ほんと。

さてさて、検査結果ですが、
なんと息子、10ccも溜められてないことが判明。
膀胱圧は全然かかってなくて、膀胱も広がらないそうです。

┐(´д`)┌

先生いわく、腎臓で尿が作られたらそのまま膀胱を流れていっているそうです。

なので導尿しなくていいっていうのは納得しました。
腎臓もエコーでみてもらって無事だったのでひと安心です。

でも異常があるのは間違いなくて、
これから大きくなるにつれて尿失禁対策に頭を悩ませると思います(-_-;)

もちろん体質が変化して導尿が必要になったり、尿路感染起こすようになるかもしれないので、今後もしっかりみてもらおうと思います。


スポンサードリンク



2件のコメント

  • しゅう

    夕菜さんも息子さんも、検査お疲れさまでした。
    息子さんは辛くて大変だったでしょうが、親は慣れるって、よく分かります。問題が山積しすぎていちいち悩んでいられないというか。
    私も最近、断乳したのでお酒をちょこっと飲みました。そうでもしないと精神が持ちません。
    検査結果、良かったというべきではないかもしれませんが、逆流や膀胱の変形はないようでひとまずは安心ですね。
    うちの息子も4か月の時に造影検査やりました。
    ミルクを飲ませながらの検査でした。
    結果、出せないタイプで導尿になったのですが、出せないタイプと漏れるタイプ、どちらにせよ、今後の本人のことを考えると悩ましい問題ですね。

    • 夕菜

      検査、無事にできました。
      息子さんはミルク飲ませながらやったんですね~
      造影検査とウロダイどう違うのか、どっちもやった方がいいのかイマイチよく分かってないです(^_^;)

      排泄問題で一番悩むのが集団生活ですよね(-_-;)
      今は尿漏れパッドとか便利なものがあるので、なんとかなるかなーと思う反面、自分でパッドを変えたりできるのか心配ですが、
      そもそも洋服の着脱も一人でできるようになるのかとか、考え出すときりがないので今は考えないことにします(^_^;)

      お酒、良いですね~♪
      飲まないとやってらんねーって時ありますもんね(笑)
      健康害しない程度に、お互いストレス解消しましょ~!

コメントを残す