ロボットスーツHAL

わー、書いたつもりが書いていなかったです(^_^;)

ロボットスーツHALについてはみなさんご存じでしょうか?

HALとは、サイバーダイン社が開発した世界初のサイボーグ型ロボットです。
脳からの信号を機械で読み取って、ロボットスーツを使い、体を動かすことができます。

脊髄損傷はもちろん二分脊椎症にも効果はあるようです。

これを使えば神経が通っていない筋肉を自らの意志で鍛えることができるので、とても注目しています。

ただサイバーダイン社のホームページを見ると、医療用、福祉用などあるのですが、
医療用のHALはドイツでしか認められていなく、※追記あり
福祉用のHALは個人ではなくリハビリ施設などへのレンタルしかできません。

医療用のHALが日本でも認められるようになると、装具のように個人で利用できるようになるのでしょうか。
また、福祉用のHALが個人でもレンタルできるようになる日もくるのでしょうか。

現在、日本でも最新の機械が置けるような大きなリハビリ施設では取り入れられているところも増えているようです。

小児用もあるとか?ないとか?

とにかく、今現在では高額なのもあり、なかなか利用できる機会はないと思いますが、息子が小学生になる頃ぐらいにはこれを使ってリハビリできるようになったらいいなーと思います。

参照

http://www.cyberdyne.jp/products/HAL/index.html


スポンサードリンク



コメントを残す