【過去の記録】0歳3か月~脊髄空洞症

生後より脊髄空洞症が悪化していたため、入院~手術の流れです。
結果的に手術はしていません。

産後のうつもあり、私かなり情緒不安定になっていた時期(/_;)

2014/9/26
10/6から入院が決まりました。
10/14に脊髄空洞症の手術です。

分かっていたことだけどツライ。
せっかく最近少しずつ笑うようになってきたのに。
ご機嫌なときはクーイングをよくしてくれるのに。

手術後、この子はどうなるんだろう。
また笑ってくれるようになるかな。
元気になってくれるかな。

2014/10/16
始まりました。
ちょっと延びたけど21日が手術です。

まず初日しょっぱなから採血!!
赤ちゃんの採血って本当に大変なんですね。
たーくん、かわいそうに体をぐるぐる巻きに固定されて、血管が出ないものだからいっぱい刺されてました
私は立ち会いできず、病室で待ってる間中たーくんの泣き声だけが聞こえてて
すごくつらかったです。

知らない人たちに囲まれて、ぐるぐる巻きにされて、痛い思いして
本当に怖かっただろうな。

夜もいつもはぐっすり寝るのに、夜中何回も起きてました。

検査だけでこんなにつらいなんて。
来月の退院まで、わたしの精神はもつんだろうか


病院のベッドにて、ファイティングポーズのたーくん(笑)

2014/10/20
明日、たーくんの手術予定なんですが、検査結果が良かったので、急遽中止にしました。
といっても様子見なので、悪くなったらありえますけどね。

いろいろ、決断、選択を迫られることが多くて、そのたびに悩んで悩んで悩んで悩んで
母親としてもまだ3カ月の新米なのに、自分のことじゃない我が子のことなんて、ますますどうしたらいいか分からないよ。

大切だから、大事だから、
何が一番いいのか、どうすれば良かったのか、悩みすぎて苦しい。

旦那は、手術しなくていいならいいって言ってるけど、
まだ決断できない私がいる


スポンサードリンク



コメントを残す