髄膜瘤の手術

さて、息子は産まれた次の日に手術をうけました。
当の母親は点滴とかモニターとかいろいろ繋がれていて、身体を動かすことも容易ではなく、点滴つけたまま車椅子で手術室に行く息子を見送りました。

おじいちゃん、おばあちゃんズと主人もいたし、
私は車椅子で息子のいるNICUに行ったんですが、あまり実感はなくて
大したことないと思っていたんですね(^_^;)

それが、めちゃめちゃ長い手術で、昼15時から夜10時ぐらいまでかかりました。

本当は仕事だった主人ですが、職場に無理をいって休んだみたいで、
私は帝王切開の傷が痛くて、全部主人任せだったからありがたかったです。

ただ、この一番最初の髄膜瘤の手術が一番大事らしく、言い方悪いですが下手な医者に任せてしまうと後々まで影響するそうです。

だいたい二分脊椎症のお子さんを持つお母さんは、たとえお腹の中にいる時点でわかったとしても、すぐに名医を探すことまで頭が回らないと思います(><)
まして産まれてから分かった場合は、救急車かヘリで近くの手術できる病院に赤ちゃんを輸送されるので、何がなんだか分からないうちに手術されることになります。

名医というか、二分脊椎で有名な病院はいくつかあります。
主に東京なので、たとえば地方で田舎で大きな病院自体少ない所は選択肢すらないですよね(;_;)

同じ二分脊椎でも住んでいる場所によって病院の治療方法が違うのはどうにかならないもんですかね(^_^;)

いっそ有名な病院の近くに引っ越せたらいいんですが、そうもいかないですよね。


スポンサードリンク



5件のコメント

  • says

    はじめまして、妊娠8ヶ月の妊婦です。24週に病名を宣告され、12月に脊髄髄膜瘤の手術を帝王切開の後に控えています。
    病院についていまかかりつけの都内病院か、これからセカンドオピニオン的な目的で診察していただく、子供専門の医療センターかでゆれています。もし何かアドバイスがあれば教えていただけたら嬉しいです。
    不安で押しつぶされそうな毎日ですが、いろんな方のブログに励まされています。

    • nibunsekitui

      Says様
      コメントありがとうございます。
      私も妊娠中に宣告されましたのでお気持ち察します。
      都内にお住みでしたら東京慈恵会医科大学附属病院が一番有名です。
      他に成育医療センターや順天堂大学病院も有名です。

      髄膜瘤の手術は一番初めの手術が大事だと聞きました。
      なので、より経験豊富な所、知識も豊富な病院がいいと思います。
      術後の癒着や合併症など前もって対処していただけるかと思います。

      私も妊娠中は毎日眠れないぐらい不安でした。
      産んでしまえば可愛い我が子なんですけどね(笑)

      これからsays様とお腹の赤ちゃんが頼りになるドクターに出会えますよう祈っています。

      何かあればまたコメントください♪

  • 奈良県

    こんにちわ!
    いきなりすみません。
    九月帝王切開予定なんですが、開放性二分脊椎とわかりました。病院も自分なりに調べているのですが、よくわからなくて。。。

    • 夕菜

      コメントありがとうございます。
      かなり前の記事ですね。
      この時は、多少無理をしてでも良い病院に行って手術をしてもらいたかったという後悔があって書いたのですが、
      やっぱり無理なく通える範囲の病院が疲れなくてすみます(^_^;)

      ちなみに二分脊椎症で有名な病院は東京の慈恵会医科大学病院や順天堂大学病院です。

      私は関西の人間ではないので奈良は詳しくないですが、
      二分脊椎協会という患者の会があるので、そこで聞いた方が確実かもしれません。
      大阪奈良支部のホームページもあったと思います。

  • おむつ太郎

    私自身も脳性小児麻痺の障害をもています。
    僕の友達にも二分脊椎症の人々がいました。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す