負けない心

最近見た熊本震災のテレビで、2人の子供さんを抱えたお母さんが映っていました。
避難所でこどもが夜泣きしないか、動き回らないかずっと気にしていて気が休まらないと

赤ちゃんもお風呂に入れないから発疹ができていたり

自分だけならまだしも子どもを抱えたお母さんたちは本当に苦しいだろうな

明日は我が身
うちも息子を抱えていつでも対応できるように備えておかなければと思います。

どうか被災地の方たちが一日でも早く安心できる生活を取り戻せますように
心より願います。

最近は、
息子は歩けるのか?
歩けてもどれくらいなのか?
車椅子は必要なのか?
全く想像ができなくてモヤモヤしておりました。
2歳になる頃からそろそろ幼稚園も考えなくてはいけません。

小学校は普通学級なのか、
肢体不自由学級なのか、
支援学校なのか、
3通りあって、
息子はおそらくどれもボーダーライン上にいるのかもしれません。

麻痺のレベルがS1なら独歩可能。
でも息子は多分L5、そして左足の内反が強いのでL4とも言われています。

L4の子ならだいたいみなさん3歳くらいで車椅子を用意されている方が多いみたいです。

その中間なら杖をついての歩行になるんだけど、
杖がないと歩けないなら車椅子は必須みたいで、
結局車椅子はいるのかなーって思っています。

本当に微妙なところみたい(-_-;)

車椅子は子供用なら可愛い色やタイヤの柄も選べるみたいだし、なにより息子の世界が広がるなら用意してあげたいと思う。

でも、一体どれくらい車椅子の割合になるんだろう。

整形の先生やリハビリの先生の話では、今のベビーカーの代わり、
例えば将来の自転車の代わり、
みたいなものかな。

家の中を歩くぐらいはできると言われたので、長距離は車椅子を使うことになるんだろうと思う。

そして成長期で体を支えられなくなったら車椅子の割合が増えるのかな。

車椅子で普通学校というのは私たち夫婦共にあまり考えていなくて、
支援学級か支援学校になるんだけど、それが息子にとって良いのかどうかは分からない。

今一番の悩みです。
幼稚園も含めて、果たして健常児との集団生活ができるのか。保護者としてどう関われば良いのか。
本当に本当に毎日悩みます。
まだ一歳なのに、その事がずっと頭から離れません。
きっと直前まで悩むんだろうな。

ただひとつ言えることは、
例え車椅子の未来、支援学校の未来であっても明るくないってことはないと思う。

調べてみたら色々な福祉用具や製品等どんどんできています。

image

(HPより抜粋させて頂きました)

image

image

昔よりもずっと便利になっています。
今は障がい者でも車の運転ができる時代。
親が挫けてどうする!

息子の未来は明るいと信じています。


スポンサードリンク



コメントを残す