脳外科MRI再検査

前回から延び延びになっていたMRIを本日撮ってきました。

結果は前と変わらず。
です。

前回よりも悪化していないのはいいんだけど、
結局前回よりも改善していないから手術、という話になりました。
脊髄の空洞が大きいみたいです。

・゜・(つД`)・゜・

空洞症って、原因不明みたいですね。
先生が分からないのに私がどう判断しろっていうの(;_;)

一応「なるべく手術はしたくない」ことと
「セカンドオピニオンをしたい」ことは伝えたけれど、、、

この先空洞が小さくなるかもしれないし、逆に悪化して何か症状が出てくるるかもしれない。
悪化すれば元には戻らないから手遅れになる。

(ー_ー;)

そんなこと言われたらみんな手術するしかないよねえ。

ただしこの手術、手術しても直らないかもしれないし、再発するかもしれないし、再発したのか成功したのか分からない(調べようがないらしい)

という始末。

それでもみんな先生の言う通り手術するんだろうね。

そして、手術するならまだわけわからない小さいうちがいいんだろうね。

本当に脊髄のことは怖いし、分からないので、
手術は絶体しない!というわけではないけれど、

セカンドオピニオンをしてその結果次第だな。

やっぱり手術するにしても、納得してから臨みたい。

それが私の気持ちです。


スポンサードリンク



コメントを残す