息子4歳の記録

あっという間に7月!
息子もとうとう4歳になりました\(^-^)/

連日私の体調が思わしくないのと、何かしら予定が重なり、休む暇もないこの頃ですが( ノД`)…

忘れないうちに4歳の記録を書いておきます。

【歩行について】
室内は膝歩き&膝走り(^_^;)
固い床があるときは、子供用の肘サポーターを膝に着けています。
長時間着けていると蒸れますが、ずれないしかなり良い感じです。

整形の先生に膝歩きのことを相談するも、このような病気の子達はみんなこんな感じだとのこと。
やはり、膝を擦りむいたり、怪我したりする可能性があるので常に見ておくことが必要。
とのことでした。

対策としては室内でも長下肢装具を着けるか、サポーターで保護するかどちらかしかないようです。

うちは長下肢装具でも腰ベルト付きなので、動きにくいし、着けたままでオムツ替えもできないので、
やっぱりサポーターが一番合っているのかなと思いました。

リハビリでは杖歩行の練習をしています。
最近は外まで出てお散歩出来るようになりました。
室内と違って外はでこぼこ道なので難しいですが、自分でUターンしたり、かなりスムーズに歩けるようになりました。

【排泄について】
先日の泌尿器科ではエコーと尿検査をしてもらいましたが、どちらも問題なし、
エコーでは逆流は分からないけど、腎臓も腫れたりしてないので大丈夫とのことでした。

排便については、ピアーレシロップという便を柔らかくするお薬が効いていて、飲ませやすいし、調節しやすいのでこのままいこうと思います。
大腸専門の病院もなんだかんだありましたが、先生がとても熱心にみてくれて、今後トイレトレーニングについても考えてくれるようなので、引き続き通っていこうと思います。

【知能について】
発達障害なのか自閉症スペクトラムなのかもやもやしていましたが、
先日大学病院の小児科の先生に相談したところ、
「極端な話、投薬が必要な程日常生活に支障があるなら精神科等受診してもいいが、
とくに困っていなければ療育のみで良い」とのことでした。

息子は目も合うし、こだわりも強くないし、癇癪や自傷他害もなく、夜もよく寝てくれます。
最近は病院のレントゲンやエコーも泣くこともなく頑張ってくれているし、
特に日常困っていることもないんですよね(^_^;)

心配しすぎなのか(笑)

成長するにつれて発達障害も改善していくということも聞いたので、このまま見守っていくことにしようと思います。

【遊びについて】
お歌が大好きで、最近は色んな歌を歌えるようになりました。
療育園やテレビで知った歌など、レパートリーも豊富です。

あとは数字が好きなのは相変わらずですが、最近は足し算にも興味を持ってきたようです。

反対に苦手なものは、自由に書いたり、作ったりするもの。
どうしたら良いのか分からなかったり、間違えるのが怖かったりするようです。

手先の力も弱くて不器用です。
ハサミやお箸の使い方も練習中ですが、なかなか難しいみたいです。

さて、長く書いてきましたが、とりあえずはここまで。


4歳の年も元気に過ごせますように~☆


スポンサードリンク



1件のコメント

  • 夕菜さん、お久しぶりです。
    息子さんの4歳のお誕生日、おめでとうございます。
    これからの1年も着実に成長していかれることをお祈りしています。
    夕菜さんもご無理をされませんように。
    いつも素敵な情報ありがとうございます。

コメントを残す