大腸肛門センター②

大腸肛門センター→前回
次の受診に行ってきました。

今回は先生の診察はなく、看護師(恐らく排泄ケア認定看護師)さんによるお話と内圧の検査でした。

まずは看護師さんとのお話ですが、
正直普段大人専門の病院だからなのか、あまり参考になるようなことはなく(^_^;)
生活習慣とか、食べ物とか、粉状のビフィズス菌や食物繊維のサンプルとか頂きました。
なぜか私へも勧められ「いやいや、私は便秘じゃないんで」と苦笑いしておきました。

なんというか、普通の?便秘症の方向けのお話で、きっとこの人二分脊椎症のこと何一つ知らないんだろうなと思いながら聞いていました( ̄▽ ̄;)

さて、そのあとはお尻の穴に器具を入れての内圧の検査です。
そこでもスタッフの人から
「お尻の穴を絞めてみて」
と言われるも、
息子「・・・・・・・」

スタッフ「難しいかな~」

私「そ、そうですね」

終了。

と数秒で終わりました。

本当はお尻にバルーンを入れて排出できるかの検査もやりたかったけど、これではできないのでやりませんでした。とのことでした。

(´Д`)

そして前回も言われたんですが、今回も同じスタッフさんから一言「洗腸になるかもしれないですね」

いやいや、この子3歳ですけど!?

洗腸したくないからこんなとこまで来てんのやけど!?

わざわざお金使って県外まで来る意味って!?

洗腸するならこんなとこまで来てないわ!!

と心の中で叫びましたorz

まあ、勝手に期待して来たのは私なんですが(^_^;)
結局病院なんてどこも同じかーとちょっと凹み気味。

ここでの受診は次回で最後です。

次回はバリウム検査と先生の診察があるので、そのときにこの疑問をぶつけてみようと思います。


スポンサードリンク



コメントを残す