二分脊椎症の症状について

大変!このままだと3月が終わっちゃう!(/´△`\)
ってことで慌てて書いてます(笑)

療育園は春休みになったのに、何故か忙しかったり、体調を崩してたりで、ブログを書く気力がありませんでしたorz

頂いたコメントのお返事もできずすみません(;_;)

とりあえず何か書こうと思って、
今さらですが、二分脊椎症を知らない人も見てくださっているのかもしれないと思い、
主な症状を書き連ねてみます。

整形外科領域
足の変形(内反外反・内旋外旋・尖足ハイアーチ等)
背骨の変形(側湾・後湾)
股関節脱臼

泌尿器科領域
尿失禁
尿路感染
膀胱変形
腎臓への逆流
水賢症

脳神経外科領域
再係留
脊髄空洞症
シャント不全・感染

また排便問題や褥創に気を付けることの他、
斜視やてんかん、発達障害など併発する場合もあり。

二分脊椎症は背骨の病気なので、どの部分が欠けているか、脊髄の露出具合や神経の巻き込み具合によって症状は十人十色。
同じ麻痺レベルで似ていたりすることはあるけど、全く同じというのはほぼないんじゃないかと思います。

今回書き出してみた症状については、もちろん前から全部知っていたけど、たまたま検索した資料に今後出てくる可能性の症状が色々書いてあって、急に不安や恐怖が襲ってきたので、整理するため書き出してみました。

何が大変かって、それぞれ科が違うし多いのに母親は結局これぜーんぶ把握して対処していかなきゃいけないってこと。

そして成長と共に悪化していく病気だということ。

母親も二分脊椎とは一生戦っていかなきゃいけないんだなーと思いました。


スポンサードリンク



2件のコメント

  • ゆうママ

    「母親というものは」のブログでコメントさせて頂きました。ブログなどをしていないためシステムがイマイチよくわからず返信を頂いていたこと、匿名になっていたことに今更気づきました(>_

    • 夕菜

      ゆうママさん、こんにちは。
      以前コメントして頂いたということは、2歳の男の子のママさんですかね。
      また来て頂きありがとうございます。
      匿名でも大丈夫ですよ。お気になさらず(^-^)/

コメントを残す