葉酸の過剰摂取による副作用と二分脊椎症について

書きたいことは色々ありますが、ちょっとあるコメントをいただきましたので、緊急で書き上げたいと思います。

かなり前のブログですが、フォリアミンについて書いた時のものです→参照

これから書く内容に必要なので、失礼かと思いますが載せさせていただきますねm(_ _)m

大前提としてコメントには書かれていませんが、一人目のお子さんは二分脊椎症ということで話をさせていただきます。
違いましたらご一報ください。

まずは私のブログにもリンクしてある葉酸普及研究会はご覧になりましたでしょうか?
(スマホからは見つけにくいかもしれませんが)

こういう内容が書かれています。

私たち二分脊椎症児を産んだお母さんはハイリスク群になり、ここでいう「例外」になります。

そしてもうひとつ副作用について書いてある物も調べました。

独立行政法人国民生活センター資料より

葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)を大量(1~10mg)摂取すると、発熱・蕁麻疹・紅斑・かゆみ・呼吸障害などの葉酸過敏症を起こすことがある。また、ビタミン B12 欠乏症の診断を困難にしたり、亜鉛と複合体を形成して小腸からの亜鉛の吸収を抑制する可能性があるため、食事摂取基準でも上限量が設けられている。
また、「妊娠後期(30-34 週)に 1mg の葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)のサプリメントを飲んでいた場合は、飲んでいなかった場合と比べて、小児が 3.5 歳の時点で喘息になるリスクが 1.26 倍高かった」という報告(注 8)もある。

ということです。

ちなみに私の飲んでいるフォリアミンという薬は葉酸の含有量5mgですが、
上記の副作用、一度たりともなったことがありません!!

そしてフォリアミンが足りないときは葉酸のサプリも大量に飲んでますが、同じく一度たりともなったことがありません!!

なったことがないし、周りで飲んでる人も聞いたことがないんですが、
例えあったとしても、かゆみ?蕁麻疹?呼吸障害?

はっきり言って我が子の二分脊椎症に比べたら屁でもないほどのものではないでしょうか。

そもそも副作用ってなんでしょう?

大多数の人が何も起こらなくても、
あくまで万人向けに絶対の安全策を取るために、可能性として一部の事例を言っているだけではないでしょうか。

それに人それぞれ食生活も遺伝子も全部違うんだから、体質的に葉酸が吸収しにくい人だっていると思いませんか?

実際私も息子を産む前に葉酸のサプリをもらって数回飲んだ後、葉酸の副作用の件を知って飲むのを辞めた過去があります。
今更ですが、後悔しない日はありません。
そのことを思うだけで発狂しそうなくらい苦しいです。

妊娠する前に自分の葉酸不足や体質などが知識として分かっていたら、きっとこんなことにはならなかったと思います。

自分の今の葉酸の不足状態は血液検査で調べることができるようですが、
体質的に葉酸が不足しがちかどうかは検査キットを使って調べることができるようです。
『葉酸代謝遺伝子検査キット』

↑↑ここのサイトを見ると日本人の5割は葉酸が吸収しにくい体質みたいですね。

独立行政法人国民生活センターの副作用の中では子供の喘息リスクについても書いてありましたが、これは外国の例なので、日本とはまた違うのかもしれません。

もっともっと、葉酸についての知識が日本に広まっていってほしいと切に願います。


スポンサードリンク



2件のコメント

  • こんばんは!
    「葉酸」という文字、だいぶ目に入るようになってきましたね。
    「胎児の正常発育に寄与する栄養素です」という表示も見るようになってきました。
    ぜひ、妊婦の方は特に注意してほしい栄養素ですよね。

    • 夕菜

      こんばんは!
      コメントありがとうございます(* ´ ▽ ` *)
      そうですね、詳しく調べてみたら受精卵の細胞分裂の時から葉酸が使われているそうで、本当に大事な栄養素みたいです。
      私の時代は授業で習わなかったけど、ぜひ今の学生さんたちには授業でも教えてほしいです。

コメントを残す