進路について

久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)

前回の記事の続きのような感じですが、

単刀直入にいうと、色々話し合った結果、

来年度息子の保育園入園は諦めることにしました。

理由は息子の発達障害疑いがあるため。

そしてうちの地域では、保育園に障害児が入園しても必ず加配の先生がつくとは決まっていないことorz

療育園の担任の先生、訓練の先生、etcと相談し、
3歳児のクラスではついていけないだろうし、下の年齢のクラスに混ざったとしても息子には物足りないだろうと言われました。

息子は今はうるさいぐらい喋るようになりました。
ひらがなもカタカナも読めるようになって、
英語や漢字にも興味を示しています(*゚Д゚)

対して、こちらからの問いかけにはうまく答えられないようです。

何を言っているのか理解できていない感じで
応用がきかないというか、

「好きな食べ物は?」→「みかん」
「食べ物の中で何が好き?」→「しんかんせん」
とか言ったりします((゚□゚;))

私はただ幼いからまだ分からないんだろうと思っていましたが、
この発達の凸凹が所謂「自閉症スペクトラム」と言うそうです。

最近は発達障害なんでも引っくるめて「自閉症スペクトラム」というようになったみたいですが、

息子はいわゆる昔の「自閉症」ではないようで、
目も合うし、後追いするし、抱っこ好きだし、クレーン現象や回るものが好きとかも一切ありません。

息子の症状がなんなのか?ただ単に幼いだけなのか?
すごく気になりますが、
今の段階では専門家でも診断できないだろうと言われました( ´△`)

まあ、とにかくこんな状態なので、
加配がつかないかもしれない何十人もいる園児の中に突然入れるのは酷な気がして、、、

発達障害だろうが、発達遅延だろうが、早期療育で苦手な分野を伸ばしてあげたいという思いが強くなりました。

正直、療育園の親子通園はきついです(ToT)
来年度は週3回、再来年度は週5回になります。
それでも、小学校はできれば普通小学校を希望しているので、そのためにも早期に療育をしっかり受けさせたいのです。

まずは「お友達を作って欲しい」という親の願いがあります。

支援の先生としか話せない、とかではなく、同じ年頃のお友達を作って欲しいのです。

そのために私でできることは全てしようと思っています。


スポンサードリンク



コメントを残す