息子の居場所を作るため

最近愚痴ばかりのブログになっていますが(^_^;)

今日は地元で活躍されているダンスのワークショップに、家族で行ってきました(^-^)/

このダンスグループは、障がいのあるなしに関わらず、幼児から大人まで、日本人も外国人も高齢者もみんなが対象。

ということで、息子も参加しようか迷ったんですが、パパの風邪がまだ治らないこともあり、
練習から本番まで観覧させてもらうことにしました。

舞台はこんな感じ♪

生ピアノの演奏とキラキラの照明と
見えにくいですが舞っているのはシャボン玉です。
これはフィナーレですが、息子も大人しく見てくれて「キレーキレー」と言っていました( *´艸`)

主宰の方のお話では、例えしゃべれなくてもただ眉間を動かすだけで「表現」になる。
コミュニケーションが取れる。
と仰っていたことに感動しました。

個人的に私は学生時代、吹奏楽や演劇などをしていてこういうふうに舞台で自分を表現することが大好きな芸術タイプ。
反対に夫は根っからのスポーツマン。
なんて趣味の合わない夫婦なんだろうと思いますが(^_^;)
親の影響ということで言えば、息子は2倍楽しめることに!
なんて、
実際どうなるか分かりませんが、幅は広がるんじゃないかな~\(^-^)/

今の時代、車椅子ダンサーもいますし、楽器を演奏したり、絵を描いたり、
車椅子マラソンや車椅子テニスなどなど、できるスポーツもたくさんありますね。

例え幼稚園や保育園がダメだったとしても、これからいっぱいいっぱい息子の居場所を広げていこうと思います!!


スポンサードリンク



コメントを残す