発達検査と小児科と泌尿器科と言語相談

先月末から一気にきましたので、忘れないように一気に記録していきたいと思います。

まずは6/30、息子を産んだ病院での発達検査&小児科受診でした。

まだ発語がほぼないので発達に遅れがあることは承知していましたので、
発達検査といっても全く興味はありませんでした( ´_ゝ`)

当然発語がないことと、真似ができないこと、指示が通りにくいことをなんか指摘されましたが、、、

療育園に週2通ってて、その他リハビリOT、PTにも通っているのにこの上どうしろと!?

と、心の中で軽くキレつつ
上記の内容を穏便に聞きましたが、
当然先生も答えられないですよね。

なんなんでしょうね。この発達検査。何のためにしたんでしょうね┐(´д`)┌

おそらく先生が単に確認したかっただけで(発達障害と診断するわけでもなくもっと良い訓練先を教えてくれるわけでもなく発達を促すアドバイスをしてくれるわけでもない)こちらにはなんの得もなく嫌な気持ちにさせられただけのような気がして気分悪かったです(-_-;)

そして特に結果の書類なんかもくれることもなく終わりました。。。

さて、次は小児科受診ですが、(参照)
結果から言うと、大腸専門の病院への紹介状は書いてもらえました。
夏が終わって落ち着いたら行こうと思います。

問題の斜視についてですが、、、
実は私自身よく分からなくて、
テレビに出ている方にも斜視の方はいるし、知り合いにもいるし、もちろん見えにくかったりはするのだと思いますが、
優先順位としては物凄く低いです(^_^;)

今回眼科検診で斜視かも?と言われたので、一応小児科の主治医には伝えましたが、
私の言い方が軽かったのか、主治医も特に何も言わなかったです(^_^;)

ただ息子の目は親から見ても何の違和感もないし、今まで誰からも指摘されなかったので、
眼科医という専門の人でないと分からないほど軽度なのか??
まあ、様子見ということでしょうかね。

さて、次は7/3です。泌尿器科受診でした。
まず始めに尿検査とエコー検査。
夏だからか?尿が濃くなっていると言われましたが特に問題もなく、
エコーで見てもらって腎臓も膀胱も大丈夫なようでした。

そして3歳になったので、膀胱直腸障害の診断書を書いてもらいました。
ちなみに泌尿器科の先生でも直腸についても書いてもらえました。

膀胱、直腸合わせて3級になるようです。

これでオムツの補助をしていただけます。
ありがたいです。

次の受診は半年後。
今回は特に相談しませんでしたが、次回は尿失禁対策について相談しようと思います。

最後に7/10、療育園で言語相談がありました。

STの先生が発達検査の時のようにいろんなおもちゃを使って息子の状態を見てくれたのですが、
発達検査の時と違い、
「すごい分かってるねー」「上手だねー」
などとべた褒めしてくれまして、複雑な気持ちになりました(笑)

アドバイスもたくさんしてくれて、
・興味を持っているときに横からその物の名前を呟く(邪魔をしないように)
・呼んだら来てくれるという経験を増やす
・息子が言った言葉を逆に真似する(言葉のやり取りを楽しむ)
などなど、日常で実践していこうと思います。

以上。
記録のため長々と書いてしまいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m


スポンサードリンク



コメントを残す