MRI失敗。。。

タイトルの通りですorz

※今回私のトラウマについて触れています。
一度書いては削除して、また書いて、と精神的にも不安定になっています(;_;)

本音を言うとブログ内で公開したくないのですが、私の未熟な面についても書いていかなければと思い公開しました。

嫌な方はスルーでお願いしますm(__)m

今日は久々すぎの脳神経外科受診&MRIでした。

色々予定もあってサボって延び延びになっていたのですが、ようやく重い腰をあげて受診に挑みました。

MRI、本当に本当に大嫌いなのです(-_-;)

トラウマみたいなのがあり、朝からすごく憂鬱でした。

詳しくは→

なんなら昨夜から寝れてませんでした。

よく、1年前は~とか日にちで思い出される方もいるかと思いますが、

私は出来事で思い出すようです。

産まれた時のNICU時代のことまで遡って思い出してしまいました(;_;)

最近は連日息子とお散歩三昧で、普通の2歳児と変わらない感覚でいたけれど、

やっぱり違うんだな、って

もちろん何か症状があればすぐにでも駆け込むけれど、何もなくてもこれからも、ずーっとMRI撮っていかなきゃいけないんだなって、
大きくなれば鎮静なしでいけるようになるとは思いますが、
どす黒い気持ちでいっぱいでした(ノ_<。)

一人だととても私の精神が持たないので、今日は主人にもついてきてもらいました。

MRI予約時間が13時半。

病院に着いたのが11時と早めに行きました。

それから、計測して術着に着替えて鎮静のための点滴を待っていました。

お気に入りの絵本があれば息子も落ち着いて待っていられます。

12時近くなってようやく呼ばれて、点滴の注射をしてもらうため処置室に息子を預けました。

12時半。

13時。

一時間以上経過。

「え?遅くない?」

その間処置室からは息子の泣き声がずーっと聞こえています(/_;)

私、トラウマ発動。

主人に見てきてもらったところ、注射が刺せず失敗したので先生を待っているとのこと。

私、この瞬間ぶちギレてしまいました。

恐怖で不安で泣いている子を何故何時間も放置するのか!!

もう、嫌だ!!点滴は中止にしてもらおうと先生に直談判。

座薬で眠らせてもらうことに。

トリクロ+座薬2つ

かなり強力なはずで、初めは息子もすぐに寝てくれました。

よし!今日はいける!
と思ったのも束の間、、、

途中で起きちゃいました。

もうここからはどうやっても寝ないことは今までの経験から学習済み。

後日に延期になりました。

しかも、確実に撮るために一泊入院になります(;´д`)

ぶちギレ→直談判→結果失敗のため、断られず。

きっと座薬は効いたんだと思いますが、息子の警戒心が眠気に勝ったのだと思います(-_-;)

これで今後は点滴でと、私自身も完全に諦めがついたのですが、
泣き叫ぶ我が子の泣き声を何時間も平気で聞ける親はいないでしょう。
もう少しなんとかならないのか(-_-;)


スポンサードリンク



コメントを残す