二分脊椎症・髄膜瘤閉鎖術痕

今回は髄膜瘤の手術痕について書こうと思います。

手術痕って、中々他の人の見る機会もないし、気になりますよね~
あまり人に見せるものではないので(^_^;)
嫌な方はスルーお願いします。

息子の手術痕はこんな感じです。
位置はS1なのでオムツで隠れるぐらい。
髄膜瘤の大きさが3cm程で、皮膚も足りていたようなのでキレイな方だと言われました。

照明で分かりにくいですが、周りの皮膚は色素沈着しています。
脳神経外科の先生から美容整形で治せると言われましたが、
まあ男の子だし、どうするかは大きくなってから本人に任せようと思います。

再係留の手術でまた切らなくてはいけない可能性もありますが(^_^;)

うちは男の子だからいいけど、女の子の場合は悩みますよね(;_;)
美容整形でどれぐらい綺麗になれるものなんでしょうか


スポンサードリンク



2件のコメント

  • しゅう

    髄膜瘤の術痕、息子のも夕菜さんの息子さんと似ています。
    なかなか他の人のを見る機会ないですもんね。
    色素沈着の部分、息子はもう少し赤みがかっていますが、それでもだいぶ薄くなってきました。
    男の子だからあまり気にしたことなかったけど、美容整形できれいになるんですね。
    でも、この痕を見るたびに親としては複雑ですが、生後間もなくの小さい体で耐えた大手術の痕だと思うと残しておくべきかな?とも思います。
    頑張ったんだよ、耐えて偉かったねって褒めてあげたいです。

    • 夕菜

      しゅうさん、こんにちは!

      髄膜瘤の閉鎖術は子供の命を守るための大事な手術でしたもんね。
      しゅうさんの言う通り、産まれてすぐの大手術を頑張ってくれた息子を褒めてあげたいです。

      そう言えばうちはシャントを入れているので、生後間もない頃はシャントの方が目立っていたから、「これは息子が頑張った印」「男の勲章だ」って自分に言い聞かせていました。
      息子が大きくなって分かるようになったら伝えようと思います。

コメントを残す